1. TOP
  2. 製品紹介 大型LEDビジョン

大型LEDビジョン

大型LEDビジョン

LED ビジョンの活躍の場が広がっています。 街中でも日常的にLED ディスプレイを目にするようになりました。いまやエンターテイメント空間では欠かせない、多彩で独創的な演出を可能としたLED ビジョン。店舗独自のオリジナリティを簡単に創造することができます。高い技術力とサポート力でより価値の高い広告戦略をご提案致します。高解像度の画像再現性の高いもの、解像度をやや抑えてパネル面積に対しコストを廉価にしたもの。ドットやラインとして見せることを主に使用するタイプのものなどいくつかのバリエーションがございます。

マルチディスプレイ

LED 素子タイプについて

■SMD (Surface Mount Device) タイプ
(3in1 素子)

  • 屋内用超高精細映像から屋外用まで
  • 混色性に優れているため、表示装置までの距離が短くてもきれいにみえます。
  • 砲弾型よりも高視野角

■製品ラインナップ

  • 屋内用3、4、6、8、10、12mm ピッチ
  • 混屋外用6、8、10、12、16mm ピッチ

■砲弾型/トリオタイプ(3 素子)

  • 主に超大型屋外用
  • SMD と比較すると指向性が強いため、高所など、表示装置から十分に距離が取れる場合に最適です。

■製品ラインナップ

  • 10、12、16、20、25mm ピッチ

ピクセルピッチとは

ピクセルピッチとは、1 ピクセル間の、同色のLED とLED の間の距離の事です。ピクセルピッチが小さいほど、面積あたりの解像度( ひ とつの絵を、どれだけの数の点で表すか)が高くなります。

ピクセルピッチ メリット デメリット
・ピクセルピッチ大と比べると、
  近距離でも視認可能
・面積あたりの解像度が高い為、
  映像がきれい
・ピクセルピッチ大より面積
  あたりの金額が高い
ピクセルピッチ小より面積
  あたりの金額が安い
・ある程度の距離がなければ、
  映像を視認できない
・面積あたりの解像度が低い

輝度調整センサー

昼夜に応じて、LED フルカラービジョンの発光輝度を自動的に調光します。無駄な電気代や、LED 素子への負担を軽減することが可能。コスト軽減と美しい映像の両立が実現できます。

優れたメンテナンス性

設置環境により、前面・背面それぞれのメンテナンス開口を選択できます。背面にメンテナンススペースを確保できないといった設置後の問題をクリアするために、フロントメンテナンスが可能な仕様もできます。

LED ビジョンレンタルについて

シーンに応じた様々な製品を取り扱っており、屋外、屋内イベント問わず、必要な映像装置は組み合わせ自由にご使用いただけます。設置からオペレートを経て搬出までオールインワンで実施する技術力と、高いコストパフォーマンスでご提供することをお約束します。
また単発イベントだけでなく、サイズを問わずに長期レンタル用製品も保有しております。

大型LEDビジョンレンタルはこちら

取扱事例

スパッチオ・モリヤマ
(東京都千代田区)
用途 : 屋外用
サイズ : W2,880mm×H2,240mm
画素ピッチ : 10mm


沖縄某所イベント会場
用途 : 屋外用
サイズ : W3,600mm×H2,400mm